2008/04/24

DIARY

日本コカ・コーラ会長の魚谷氏が見た「ブランド危機に直面したドコモ」

今まで独り勝ちしてたのが異常だっただけだよ。

自分はドコモユーザーだから他のキャリアについてはよくわからんが、
おそらくインフラが一番しっかりしてないのはドコモだろ。
だって俺の家ちょくちょく圏外なるし。基地局移動したとか意味わからん。

一番金儲けしか考えてないのは実はドコモだったとかいうオチ?
実はじゃないね、前から明らかだったのかもね、おれが気づくの遅いだけか。


携帯、テレビ……さらなる撤退観測も 東芝と日立に注目


後輩の話によると、東芝は選択と集中をしっかり行えていて、
現時点での経営の評価は良いらしい。

日立は「総合」への拘りからきちんと上記の戦略を行えていない、だとか。
まあ赤字700億だもんな。

どちらも家電事業から撤退して重電中心にすればいいのに。
松下とかにはかなわんだろうよ。
日立はシステムソリューションと重電で充分だろうに。

東芝はすでに重電にシフトしているのだとか。
まあフラッシュメモリ事業がどうなるかね。
投資のリスクはでかいし、外資にあっさりやられるような気もするがね。


2007年の国内PC市場、プラス成長は富士通、HP、アップル

そろそろアップルの素晴らしさに気づくべきだよ。
そもそもOSの性能自体はいつもアップルが一歩先行ってたからね。
vistaに関しては完全に最近のMac OSの亜流だろうよ。

でも企業ユーザーはまだまだwindowsを選ぶんだろうな。
それは仕方のないことだね。